2525English Online School 2525English
特定商取引法 top tutors

2525EnglishのTutorローハンと彼のクラスをご紹介します。感想をくださった受講生の皆さんのご協力、ありがとうございました。

Rohan(ローハン)

9月27日生まれ。超~!フレンドリーな性格はプロですね。彼の沈んだ声は聞いたことがありません(笑)

彼のクラスはとてもユニークです。

 ・絵や写真を英語で説明する。
 写真のどの位置に何があってそれはどう見えるのか?写真にある物を英語ではどう言うのか?
 (たとえば、”プールの写真”プールから上がるときにつかまる手摺り。その手摺りを英語でどう呼ぶ?)

 ・日常会話の中で発生するミスの訂正。
 受講者に  ”あなたはTutorに何を望みますか?”  と聞くとほとんどの人が”会話の中での間違い訂正”  と答えられます。  Tutorに  ”あなたは受講生に何をしてあげますか?”  と聞くと  ”会話の中での間違いの修正”  と答えます。
 しかし実際、それをしっかりやってくれるTutorは数多くはありません。  幾人かのTutorは会話に熱中してしまってそのことを忘れたり、若いTutorは訂正する事で受講者に恥をかかせるのではないかと気を遣いそれが出来なかったり。。。
これでは英語のレッスンにはなりません。 彼は訂正にかけては受講生が満足行くよう発音、冠詞、複数形のSなどをしっかり訂正してくれます。  また、訂正の方法もただ口で言うだけではなく、受講生の言った文をタイピングしてくれ、それを受講生に見せて、どこが間違っているのかを考えさせます。なので、口頭で訂正してもらうよりもしっかり記憶に残り覚えることが出来るでしょう。

 ・単語の説明。口頭での説明に加えて、絵や写真を探し出し、それを使っての説明で受講生もしっかり理解できます。

彼のユニークなクラスのひとつに毎日の小さな動きを英語で詳しく説明する。と言うクラスがあります。
たとえば、目玉焼きの1から10まで(笑)お皿を用意するところから始まります。

1:お皿を食器棚から取り出してテーブルに置く。(食器棚を開ける。取り出す。ドアを締める。その皿をテーブルの上に置く)
2:フライパンを棚から下ろしてコンロにかける。(フライパン・コンロなどの英語での呼び方。棚から下ろす。コンロにかける)
3:冷蔵庫へ向かって歩き、ドアを開ける。(向かって歩く、近づく。ドアのノブの名前など)
4:手を伸ばして卵を冷蔵庫から取り出す。(手を伸ばしてのいい方。取り出す。) 5:。。。 6:。。。

このような小さな動作を前置詞、冠詞、単語の勉強を交えてしっかり学習します。(簡単な動作を英語で表現するのはとても難しい物です。このようなレッスンは他では見られないのではないでしょうか?)

彼はどのように教えれば、どのように説明すれば受講者にしっかりわかってもらえるのか? そんなことを常に研究しています。
さすがに「プロフェッショナル」と言う言葉がピッタリのTutorです。

旅行好きの彼は日本で英会話の講師をしていたこともあり、日本のこともよく知っています。

又、彼は、興味を持つと徹底的に興味を持つコレクターでもあります。今はアリスクーパーのレコードコレクターで日本のヤフーオークションにも時々熊のように出没してきます。(笑) もちろん、英語を教えることにも今は熱中!!

Tutor ローハン とのレッスンをご希望の方は受講希望時間、曜日などを
前もってメール、もしくは申込みフォームにて事務所までお問い合わせください。

★★★★ ローハンー先生・英会話クラスの感想 ★★★★  (Sさん 名古屋)


先生のレッスンの特徴は私の「ミスを修正してくれる」ところです。例えば 「There are many penguin」→「penguins」ってその場で訂正をしてくれるんです。細かい冠詞の有無、時制、三単現のs等。こうやって聞くと、「話すのが嫌になりそう」て思いますよね、でもローハン先生はこちらの会話をさえぎることなく、うまく訂正をを入れてくれるんです。「多少間違えていても通じればいいじゃなか」と思われる人もいるかもしれませんが、私は「正しい英語」を話したい。皆さんもそうではないですか?そのためには何度もミスして、その都度直してくれる。当たり前のことだと思うんですけど、意外にいないんですよね。しっかりこちらの英語を直してくれる先生。彼の修正能力はとてもすごいです!
I have failed over and over again in my life. And that is why I succeed. マイケルジョーダンもこういってます。

また、彼はレッスンの引き出しをたくさんもっています。ビデオをその場で見て、ディクテイションしてみたり、リーディングしてみたりいろいろんです。その中で私のお気に入りは「ビデオ」を見ながらの情景描写です。映像をみながら、英語でその場面を表現するのです。まさに「英語で自分の前の前でおきていることを瞬間的に表現する」練習なのです!「車がやってきた」「かがみにむかってあるいている」簡単な表現だと思うかもしれませんが、その場で瞬間的にっていうのがとても難しいです。でもこんなレッスンやってくれる先生他にはいません!お値段が少し高いのですが(笑)でも、それ以上の価値がありますよ。



今日は受講生の方にご協力をいただき、ローハンのクラスの一部を紹介します。
他のスクールではちょっとお目にかかれない、とてもユニークな役に立つレッスンです。
そのレッスンの一部を体験してみましょう!

【ビデオを見て、内容を英語で描写する】

まずはビデオをごらんください。 実際に、このビデオの中で何がおきたのか、英語で説明できますか?

http://www.youtube.com/watch?v=CSG807d3P-U


たとえば、Tutorが「昨日の出来事を説明してください」と受講生に問うて受講生が説明に詰まった時にTutorには受講生が何を言いたいのか?どう言いたいのか? はっきりとわかりません。(同じ経験をしていないからです)
このビデオレッスンはTutorも受講生も同じものを見ているのでTutorは受講生が何を言いたいかがしっかりわかります。なのでTutorもヘルプしやすいし、的はずれなヘルプでは無いところがすばらしいと思います。
クリックしてみてください。レッスン内容がわかります。

・・・・・(ビデオ全体の大まかな説明を聞かれて。)

・・・・・(ビデオ最初10秒間を英語で説明しています。)

どうでしたか?英語での説明は難しいですね。
実はこのビデオレッスンは受講生のアイデアによって取り入れられたものなのです。
たとえば、”壁により掛かっている”これを英語でどう言えばいいのか?オンラインでは伝えにくいですね。写真を使うとよりわかりやすく伝えることが出来ます。ビデオはもっと細かな動作を相手に伝えることが出来ます。
同じビデオを見て、今、彼は何をしたのか?何をしているのか?。。。
ローハンは受講生の要望を取り入れて、受講生のやりたいレッスンをご提供します。是非あなたも”こんな風に教えて欲しい”など、リクエストがあれば 2525English サポートデスクへ相談してみてください。